Blog

スタッフブログ

えきまちテラス長浜に碧いストリートピアノが誕生!

こんにちは。
アドバイザーの梅村です。

 

今月10日にえきまちテラス長浜に碧いストリートピアノが誕生したそうです。

そのストリートピアノは「フォーレル1」と言う名前だそうです。

 

湖沼調査の際に用いる〝フォーレル水色計″という装置の1番の色を基に塗装されており、その名の由来になっているとの事。

 

このストリートピアノはグランドピアノ・鍵盤カバー・塗装・床材など長浜市内の企業様が協賛されているそうです。

鍵盤カバーは、長浜の伝統産業でもある浜ちりめん製の特注で、床材は滋賀県の森から切り出したびわ湖材を使用されているそうです。

 

えきまちテラス長浜のHPを見ましたが、凄く綺麗な青色でピアノが凄く際立っていました。

実は私は小さい頃にピアノを習っていました。(今では猫ふんじゃったぐらいしか弾けません。笑)

当時、発表会などはグランドピアノで弾いていましたが、ステージ上にグランドピアノがあるだけで

凄くピアノが際立って、弾いている人も際立って独特の空間だったイメージがあります。

毎回発表会の時は緊張していた記憶があります。

 

同じ滋賀県の長浜にこんな素敵なピアノが誕生したとの事なので、今度実際に見に行ってみたいと思います。

是非皆様も周辺に立ち寄られた際は一度見に行って見てください。

 

 

※写真は実際のフォーレル1とは異なります。

 

Umemura

書いた人

Umemura

家づくりアドバイザー
住宅ローンアドバイザーの資格取得に向け勉強中
趣味はダーツ・ゴルフ・カラオケ

ブログ一覧へ