Blog

スタッフブログ

滋賀で密を避けて旅行したい!オススメ観光スポット10選

こんにちは。

アドバイザーの梅村です。

 
昨日、一昨日と大阪でコロナ感染者が1000人を超え、滋賀県でも30人を超えました。

猛威を振るっているコロナウイルスは、今後もまだまだ続きそうです。

 

とは言え、気分転換に外出したいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、滋賀で密を避けて観光できる場所を調べてみました。

 

 

 

①玄宮園(彦根市)

「玄宮園」は彦根城天守を望める大名庭園で、隣接する御殿”楽々園”とともに”玄宮楽々園”として国が指定する名勝です。

回遊式庭園の先に見える彦根城の景色は、はるか昔にタイプスリップしたような気分が味わえます。

玄宮園からは、多くの人が向かう大手門ではなく、落ち着きのある黒門から天守へ向かうと、密にならずおすすめだそうです。

 

 

 

②びわ湖大津館  イングリッシュガーデン(大津市)

「びわ湖大津館イングリッシュガーデン」は、大津市の有形文化財・びわ湖大津館に隣接する約5,900平方mの広大な庭園。

春から秋にかけてはバラの花をはじめ四季の花々、冬にはイルミネーションが楽しめます。

1時間当たりの入場者数を制限しているので、安心して楽しめます。

 

 

 

③滋賀県立琵琶湖博物館(草津市)

2020年10月にリニューアルオープンした「びわ博」こと「滋賀県立琵琶湖博物館」は、日本最大級の湖をテーマにした博物館です。

ARを駆使した展示室もありますよ!

入館には事前予約が必要なので、ホームページから予約をしておくと良いかと思います。

開放的な屋外施設”樹冠トレイル”も合わせてご家族で楽しんでみてください。

 

 

 

④マキノ高原のメタセコイア並木(高島市)

「マキノ高原のメタセコイア並木」は、平成6年に読売新聞社の”新・日本街路樹百景”に選定された絶景ロード。

観光栗園マキノピックランドからマキノ高原へ伸びるまっすぐな並木道は、2.5kmも続いています。

条件が整えば、並木の影が道路に対して真横に連なる”ゼブラロード”の中を走ることもできます。

紅葉の時期も絶景ですので、是非行ってみてください。

 

 

 

⑤MIHO MUSEUM(甲賀市)

甲賀市の「MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)」は桃源郷をイメージして建造された、山の中の美術館です。

ルーヴル美術館前のガラスのピラミッドを設計した建築家、I・M・ペイ(Ieoh Ming Pei)が設計した建物の、幾何学的な造形と自然の調和は必見です。

※混雑緩和のため入館にはオンライン事前予約が必要となっています。

 

 

 

⑥湖北野鳥センター(長浜市)

長浜市にある「湖北野鳥センター」は、初心者や小さな子供も気軽にバードウォッチングを楽しめる体験型の観察施設です。

館内にある双眼鏡や望遠鏡の間には仕切りがあるので、安心して野鳥の観察ができますよ。

秋から冬にかけては白鳥の仲間やオオワシ、春から夏にはカルガモの子育てなど、1年を通して楽しめます。

 

 

 

⑦浮御堂(大津市)

琵琶湖に突き出すようにして建てられている「浮御堂」で知られる”満月寺”は、平安時代後期の創建とされる寺院。

湖上の安全と衆生済度を祈願して建立されたとされています。

湖面に浮いているかのような浮御堂からは、琵琶湖越しに見る近江富士・三上山や琵琶湖大橋の景色が楽しめます。

 

 

 

⑧近江八幡の街並み(近江八幡市)

近江商人のふるさとといわれる「近江八幡」には、豪壮な商人屋敷や風情ある町並みが広がり、当時の面影が色濃く残っています。

近江商人の信仰を集めてきた“日牟禮八幡宮”や、テレビや映画のロケ地としても知られる“八幡堀めぐり”など、屋外をのんびり散策するには絶好のスポットです。

 

 

 

⑨醒ヶ井養鱒場(米原市)

「醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)」は、琵琶湖に生息する固有種“ビワマス”を増やす目的で1878年に設立された、マス養殖発祥の地!

森林浴をしながら安心して釣りが楽しめる行楽スポットです。自分で釣った新鮮なニジマスの塩焼きは絶品です。

釣った魚は全て買取りとなるため、釣りすぎには注意しましょう。(笑)

 

 

 

⑩おごと温泉観光公園(大津市)

「おごと温泉観光公園」は、無料で楽しめる足湯や滋賀のお土産販売コーナー、レンタサイクルなどが利用できる観光施設。

足湯前に利用する足洗い場もあり、衛生的におごと温泉を楽しめます。レンタサイクルに乗って、日吉大社や浮御堂まで足を延ばすのもおすすめです。

 

 

 

玄宮園やイングリッシュガーデンなどの屋外施設や、観光客が少なめな穴場スポットなら、三密になりにくい観光が楽しめますね。

また、屋内施設でも換気や入場制限などの工夫がされている場所を選ぶことで、密になるリスクを減らすことができます。

 

以上、滋賀で密を避けて観光したい!観光スポット10選でした。

 

コロナウイルスでネガティブニュースも多いですが、感染対策など、やるべき事をしっかりした上で日々を楽しめるといいですよね。

是非、一度行ってみてください。もし行かれた方は、感想も教えて頂けると嬉しいです。

 

では、素敵な一日をお過ごしください。

Umemura

書いた人

Umemura

家づくりアドバイザー
住宅ローンアドバイザーの資格取得に向け勉強中
趣味はダーツ・ゴルフ・カラオケ

読み物一覧へ